豊富な果物

豊富な果物

でも、なぜ果物にはこれほど多くのエンザイムが含まれているのでしょうか。ここからは私の想像ですが、そこには命を次代につないでいくための自然の叡智が凝縮されているのだと思います。果物いうのは、植物の種を包むゆりかごのようなものです。そのゆりかごには、種を守ると同時に、自分では歩くことができない植物が、種をより遠くに運んでもらうための工夫がなされています。生き物がもっとも好む食べ物は「エンザイム」を豊富に含むものです。植物は、だからこそ種のまわりにエンザイムの豊富な果肉をつけ、動物たちに喜んで食べてもらうことで、自分たちの「命を受け継ぐ種」をより遠くまで運んでもらおうとしたのではないでしょうか。いうなれば、エンザイムが豊富な果物は、種を運んでくれる動物に対するお礼、「命のプレゼント」だということです。フルーツはとても消化のよい食べ物ですが、ここにも命のゆりかごならではの知恵が感じられます。

 

通常の食物は胃から腸に届くまでに二?四時間ほどかかりますが、フルーツはわずか三十分ほどで腸へ届きます。これはフルーツ自身が消化酵素をたくさん含んでいるためですが、大切な種が胃酸によって損なわれるのを防ぐためでもあると思われます。胃で損傷しなかった種は、未消化のまま腸を通り抜け、動物の排泄物とともに大地に返ります。そして、親木とは離れた場所で新たな命を伸ばしていくというわけです。

 

 

また、フルーツは食物繊維やビタミン、ミネラルも豊富なうえ、抗酸化作用があることで近年注目を集めている「ファイトケミカル」も豊富に含んでいます。フルーツの摂り方で、もう一つ知っておいていただきたいのは、市販のフルーツジュースは、たとえ「果汁一〇〇%」と銘打ってあるものでも、エンザイム摂取にはつながらないということです。

 

食が細く、フルーツはジュースで摂りたいという方は、必ず自分で作ったフレッシュジュースを飲むようにしてください。それも作り置きは酸化しやすいのでよくありません。必ず作りたてのものを飲むようにしましょう。市販されている一〇〇%ジュースがなぜよくないのかというと、多くの場合、「加熱」されているからです。 一〇〇%ジュースは冷蔵品として売られているので加熱されているというイメージはないかもしれませんが、牛乳と同じように、殺菌処理をするために加熱されるのです。エンザイムが市販の一〇〇%ジュースから失われてしまっているのはこのためです。